So-net無料ブログ作成
検索選択

PowerBook G3 PismoのSSD化 その2 [PowerBook G3]

PismoのHDDが昇天したので、64GB IDEのSSDに交換した。
MacBookProG3-2.jpg

パーテーションを2つにして、まずはOS9.0.4をインストールした。ここまでは順調。次にOSX10.4(Tiger)をインストール・・・・、あれ、途中で止まって先に進まない。仕方がないので強制終了させ、もう一度インストール・・・・、今度はインストールが終了し再起動後、「停止マーク」が表示されて、それ以降先に進まない。いろいろ試してみたが、結局、「停止マーク」が表示されてしまう。心の中で、OS9を使ってみたくて購入したのだからTigerはあきらめたら・・・と思い始め、ふっと、OS9を起動させ、Disk First Aidにてハードディスクチェックを行ったところ、OS9を入れている方にエラーがあると表示された。これが原因?、修復を行った後、Tigerをインストール。今度は正常に起動された。一体、何だったのだろう?
気を取り直して、Tigerを10.4.11にUpDateし、その後、OS9.0.4を9.2.2までUpDateさせた。しかし、古いOSをUpDateさせるのは非常に難しい。リンクが切れていたり、自動アップデートできなかったりする。そもそも、こんな古いパソコンをネットに繋げたいとは思わない。実は、Pismoの情報をネットで探していた時に、OS9からOS9.2.2へアップデートする方法が記載されたページを見つけたのである。そのページでは「macintoshgarden.org」というサイトを紹介していた。そのサイトから、OS9とOSX10.4のアップデートをダウンロードすることができた。
さて、SSDに交換したが、起動は早くなったような気がする程度である。しかし、インストールなどは画期的に早くなった(ような気がする)。そして、音は非常に静か。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。